読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is beautiuful

今までの人生で経験したことなど

英会話の基本、英語で挨拶。でものの英語、古くないですか?

1 英会話の始まり

Hallo,Nancy 

How are you ?

I am fine thank you, and you?

I am fine, thank you too.

 

 懐かしいですね。筆者が中学生で英語の教科書の1ページの最初の文章でした。

私は現在37さいなので、もう25年も前ですね。

 

2 仕事先で

少し本題からずれますが、先日仕事中に営業マンの方と雑談してまして、私の

アメリカでの生活の話になったんです。その時に英語の話にまりまして、その

営業マンの方が英語で会話してみたいといいだしてきました。

その方は大学を卒業されたばかりの方でで、英語は学校で習ったくらいで、留学の

経験とかもない方でした。

実際、日本人同士の英会話の練習って、したことなかったので挨拶から簡単な

世間話の設定で始めたんです。

そしたら、その若手の営業マンが上記の教科書通りの英語の挨拶をしてきたんです。

 

なにやってるんだ教育委員会(笑)

 

3 英語は生きている?

別に間違ってはいませんし、正しい英語ですから使っても全然つうじます。

『何がいけないの?』

筆者もアメリカ行くまでは知りませんでしたが、英語の挨拶ってその年の

トレンドとかあるんですよ。アメリカって面白いですね。

でもなぜ筆者(渡米当時 26歳)が英語の挨拶のトレンドとかきにしてた

かといいますと、若者が同じ職場にたくさんいたからです。

私はカリフォルニア州のDavisと言う小さな学園都市の寿司店で勤務してたんですが

サーバー(ウエイトレス)の従業員はほとんで若い大学生でした。

若者はトレンドを掴むというか作り出すのが得意ですよね。世界共通だと思います。

その一つに挨拶があるんです。アルバイトの若い学生さん達は挨拶も変わった英語

を使う人もいました。

本題に入りますが、その大学生の方はもちろん、中年のお客さん、年配のマダム方も

hallo, how are you ?

I,n fine  thank you, and you?

なんて言う英語を使ってる人は全くいませんでした。何が変なのかというと

2行目の部分の最後 and you? の部分なんですけど、アメリカでは

How are you ? と聞かれたら相手にも聞き返すのがマナーなんですけど、

and you ? なんて聞き返すアメリカ人一人もいませんでした。私は約7年間

アメリカにいたんですが、7年間でZEROですよ。

そうです、and you ? はもう死語なんですよ。その死後を日本ではまだ

子供達におしえてるんですよ。言葉は生きていて、それは日本語も同じですよね。

例えば、日本語で死語の定番おなじみ『ナウイ』はもう使いませんよね。それを

アメリカ人が日本で使ってたらみなさんとう思いますか? だから

なにやってるんだ教育委員会なんですよ。

 

4 どうすればいいの?

ベストな回答なんてその時によって違うんで一概にはいえませんが、無難な例を

紹介したいと思います。

No 1 初対面で

Hallo, how are you ?

I,m good thank you, how are you?

I.m fine thank you.

 

無難ですね、同じ英語で返すほうほうです、真似真似戦法となずけましょう。

 

No 2 無難な例をもう一つ

Hi, how are you Jun ? (Junは私のニックネームです)

Hi, how are you doing Emy ?(Emy当時の英語の先生の名前です)

I,m great !

 

ちょっと変化をつけてみましたこれだけでも雰囲気変わりますよね。

 

No 3 親しい友達には

What,s up !

Hey what,s up !

ここでお互いの手をポンと合わせる.。

親しい感じがでてよりアメリカンですね

 

No 4 たまには

Hi,Jun ! What,s new ?   (なんか新しいことあった?)

Yes, my car was stolen . ( 俺の車が盗まれちまったぜ)

you kidding me !      ( 冗談だろ)

I hope so .                       ( そうだったらいいよ)

 

ちなみに本当に車をぬすまれてしまい、実際の会話です。

みなさんきおつけましょう!

 

5 まとめ

 ここで紹介したのは、ほんの一例でまだまだ色々ありますがこの4個

をまず使いこなしてみましょう。挨拶を一つ変えるだけで、新しい

会話をするチャンスが増えますよ。そうすれば

(あのイケメンのジョニーデップ風の彼ともっと英語で会話したいわ)

とか

(あのイカシタブロンドの女性とお茶でも)

など、チャンスが転がりこんでくるかもしれまよ。

夢をもって英会話の勉強をしてみましょう。それが長く続けるコツですね。

千里の道も一歩から

継続は力なり

それでは、よい一日を